ここではWiMAX3年契約のLTEオプション無料プランを3年総額で比較します。

従来の2年契約の主要10社比較はこちら
WiMAX主要10社を2年総額で比較

バッテリーの劣化や2020年に始まる次世代通信5Gを考えると、基本的には2年プランの方をおすすめします。

ただしLTEオプションが必要な人には3年契約もありでしょう。

3年契約では、機種はWX04(2017年11月発売)又はW05(2018年1月発売)を選びます。


WiMAXはどこの会社で契約しても通信速度や品質は全く同じ。
違うのは費用だけ。

でもその費用がとても分かりにくい!
なぜなら月額費用が2ヶ月目までと3ヶ月目以降などで変わり、キャシュバックの有無などもあるからです。

私も実際にWiMAXを選ぶときにとても困りました。

でもあることに気づいて、一番オトクなWiMAXを選ぶことができました。

それはWiMAXは「契約期間の総額」(ここでは3年間の総額)で比較すれば本当の最安値が分かるということ。

この気づきをシェアしたいと思い、ここでは私が独自に計算したWiMAX主要10社の3年間総額ランキングをまとめています!

WiMAXを選ぶポイント

wimaxを選ぶときのポイントは4つ。

【WiMAXを選ぶ時のポイント】
  • プランはライトプラン(月7GB制限)ではなく、ギガ放題(月の容量制限なし)を選ぶ。
  • 普通の人は2年契約を選ぶ、長期で使う覚悟があるなら3年契約(LTEオプション1,005円/月が無料)。
  • ルーターは最新機種でLTE(ハイスピードプラスエリアモード)も使えるWX04又はW05を選ぶ。
  • 料金は契約期間(3年)の支払い総額で比較する。
    (WiMAXは契約期間毎に他社へ乗り換え、端末を新しくするのが定番。)
  • キャッシュバック有りまたは無しのプランのどちらかで、最安の会社を選ぶ。

ある調査では、キャッシュバックありのプランに申込んだ人の半数以上が、キャッシュバックの受け取りに失敗しています。

この中で比較して決めればOK。

詳しく解説します。

ここではWiMAXで主要な会社10社

  • UQ mobile
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • @Nifty(ニフティ)
  • So-net(ソネット)
  • DTI(ディーティーアイ)
  • 3WiMAX(スリーワイマックス)
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
  • novas WiMAX
  • カシモ WiMAX

の全プランを比較しました。
(GMO PAPEBOはサービス終了)
※2018年4月2日現在、@NiftyはWX04・W05の提供を始めていません。また3WiMAX、カシモWiMAXは3年プランがありません。

キャッシュバックあり主要10社最安WiMAX比較ランキング(最新機種WX04・W05)

WiMAXのキャッシュバックは毎月変わります。
その月で一番お得なプランを選ぶようにして下さい。

キャッシュバックありプランWiMAXの3年総額最安値ランキングはこちら。
(初月は15日から契約した場合で計算)

  • GMOとくとくBB キャッシュバックプラン
    (月額3,505円(税込))

    gmoとくとくBB

    インタネットの総合サービス会社GMOが運営する「とくとくBB」は、プロバイダとして光回線やwimaxなどを提供しています。
    GMOとくとくBBでは、キャッシュバックプランと月額割プランがあり、こちらは40,500円のキャシュバックプランです。

    項目 金額
    キャッシュバック後の3年間総額
    総額 124,418円(税込)
    月額では3,505円/月(税込)
    内訳(税抜) 契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):3,609円
    (2〜3ヶ月目):3,609円
    (4〜36ヶ月目):4,263円
    キャッシュバック -40,500円
    その他メリット
    20日以内キャンセル可能
    最短即日発送
    注意点
    キャッシュバック受け取りに失敗すると大損
    (11ヶ月後の通知メールにて申込み受付)
    公式サイト
  • So-net キャッシュバック+月額割プラン
    (月額3,591円(税込))

    Sonet

    SONY系列のSo-netの販売するwimaxです。
    So-netでは3年プランしかありません。

    項目 金額
    キャッシュバック後の3年間総額
    総額 127,475円(税込)
    月額では3,591円/月(税込)
    内訳(税抜) 契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月): 0円
    (2〜3ヶ月目): 980円
    (4〜36ヶ月目):4,050円
    会員費用:月額200円
    キャッシュバック -30,000円
    その他メリット ウイルス対策ソフト「カスペルスキー(月額500円)最大5台」12ヶ月無料、
    サポートオプション(月額300円)12ヶ月無料、
    機器保障オプション(月額450円)12ヶ月無料
    注意点
    キャッシュバック受け取りに失敗すると大損
    (11ヶ月後の15日に案内メール)
    公式サイト
  • BIGLOBE キャッシュバックプラン
    (月額3,868円(税込))

    biglobeロゴ

    NECから分社して2017年1月にKDDIグループになった大手プロバイダのBIGLOBEのwimaxです。

    じわじわとWiMAXでも攻めてきました。

    項目 金額
    キャッシュバック後の3年間総額
    総額 137,324円(税込)
    月額では3,868円/月(税込)
    内訳(税抜) 契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月): 0円
    (2〜3ヶ月目):3,695円
    (4〜36ヶ月目):4,380円
    キャッシュバック -30,000円
    その他メリット BIGLOBE会員は月額200円引
    注意点
    キャッシュバック受け取りに失敗すると大損
    (12ヶ月目以降に郵送)
    公式サイト
  • BIGLOBE キャッシュバック+月額大幅割プラン
    (月額3,904円(税込))

    biglobeロゴ

    BIGLOBEの別プランで月額料金が大幅に安くなる代わりにキャッシュバックが15,000円というプランです。

    キャッシュバックをもらい損ねても、ダメージは軽めですね。

    項目 金額
    キャッシュバック後の3年間総額
    総額 138,608円(税込)
    月額では3,904円/月(税込)
    内訳(税抜) 契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月): 0円
    (2〜3ヶ月目):2,595円
    (4〜25ヶ月目):3,880円
    (26〜36ヶ月目):4,380円
    キャッシュバック -15,000円
    その他メリット BIGLOBE会員は月額200円引
    注意点
    キャッシュバック受け取りに失敗すると損
    (12ヶ月目以降に郵送)
    公式サイト

キャッシュバックなし主要10社最安WiMAX比較ランキング(最新機種WX04・W05)

安全派の私としては、WiMAXはキャッシュバックなしプランをおすすめします。

少々割高になりますが、キャッシュバックをもらい損ねて大損をする事はありません。

最安値のWiMAXランキングはこちら。
(初月は15日から契約した場合で計算)

  • GMOとくとくBB 月額大幅割プラン
    (月額3,949円(税込))

    gmoとくとくBB

    インタネットの総合サービス会社GMOが運営する「とくとくBB」は、プロバイダとして光回線やwimaxなどを提供しています。
    GMOとくとくBBの一番のメリットは20日以内キャンセル可能ということ。

    とくとくBBでは、キャシュバックプランと月額大幅割プランの2種類があり、こちらは月額大幅割プランです。

    項目 金額
    3年間総額
    総額 140,189円(税込)
    月額では3,949円/月(税込)
    内訳(税抜) 契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):2,170円
    (2〜3ヶ月目):2,170円
    (4〜25ヶ月目):3,344円
    (26〜36ヶ月目):4,263円
    その他メリット
    20日以内キャンセル可能
    最短即日発送
    注意点
    公式サイト
  • Broad Wimax
    (月額3,953円(税込))

    BroadWiMAX

    Broad WiMAXの運営は、WiMAXや格安SIM(MVNO)を提供する株式会社Link Life。

    Broad WiMAXでは通常18,857円の初期費用を0円に。
    事務手数料3,000円だけで利用することができます。
    このとき有料オプション2つ(安心サポートプラス、My Broadサポート)に加入する必要がありますが、端末受取後はいつでも解約OKです。

    項目 金額
    3年間総額
    総額 140,333円(税込)
    月額では3,953円/月(税込)
    内訳 契約事務手数料:3,000円
    初期費用:18,857円0円
    月額料金(契約月):2,726円
    (2〜3ヶ月目):2,726円
    (4〜25ヶ月目):3,411円
    (26〜36ヶ月目):4,041円
    その他メリット
    最短即日発送
    注意点
    初期費用0円のキャンペーン条件
    ・Webから申し込む
    ・クレジットカード払い
    ・オプション加入
     (安心サポートプラスとMy Broadサポート)
    ※オプションは商品到着後無料解約できます。
    公式サイト
  • DTI
    (月額4,063円(税込))

    DTI

    DTIは格安SIM(MVNO)やプロバイダ光を提供する老舗インターネットプロバイダ。

    DTIでは、4月からW05、WX04の扱いが始まりました。

    項目 金額
    3年間総額
    総額 144,239円(税込)
    月額では4,063円/月(税込)
    内訳 契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):2,590円
    (2〜3ヶ月目):2,590円
    (4〜25ヶ月目):3,760円
    (26〜36ヶ月目):3,760円
    その他メリット
    最短即日発送
    注意点
    公式サイト
  • novas WiMAX
    (月額4,256円(税込))

  • So-net月額大幅割プラン
    (月額4,482円(税込))

  • UQ WiMAX
    (月額4,855円(税込))


WiMAXは持ち運べるネット環境として、現時点では最適なツールです。

もしWiMAXを買うか迷っているなら、最安の「GMOとくとくBB」なら20日間お試しで使えます。

使い勝手や速度に納得できなければ、無料で返品できます。

2年契約がおすすめ

3年契約ではLTEオプションが無料ですが、LTEは月7GBの容量制限があるので、あまり使い勝手は良くありません。

2年後の2020年には次世代通信規格5G(通信速度が4Gの100倍)が始まります。

まだ通信各社の方針は決まっていませんが、WiMAXも大きな影響を受けるでしょう。

総合的に考えると、2年契約の方がおすすめです。

2年契約の2年総額比較はこちらを参考に
WiMAX主要9社を2年総額で比較