(わたしも愛用しているW05です)
W05イメージ

ここではWiMAX3年契約のLTEオプション無料プランを3年総額で比較します。

2年契約の主要10社比較はこちら
WiMAX最安値を比較(主要10社の2年契約)

バッテリーの劣化や2020年に始まる次世代通信5Gを考えると、基本的には2年プランをおすすめします

もし3年プランのLTEオプションがどうしても必要という方は、LTEだけで大容量プランが格安なNEXTmobileをおすすめします。

ただしWiMAXもLTEオプションも両方が必要な人には3年契約もありでしょう。

3年契約では、機種はWX04(2017年11月発売)又はW05(2018年1月発売)を選びます。


WiMAXはどこの会社で契約しても通信速度や品質は全く同じ。
違うのは費用だけ。

でもその費用がとても分かりにくい!
なぜなら月額費用が2ヶ月目までと3ヶ月目以降などで変わり、キャシュバックの有無などもあるからです。

私も実際にWiMAXを選ぶときにとても困りました。

でもあることに気づいて、一番オトクなWiMAXを選ぶことができました。

それはWiMAXは「契約期間の総額」(ここでは3年間の総額)で比較すれば本当の最安値が分かるということ。

この気づきをシェアしたいと思い、ここでは私が独自に計算したWiMAX主要10社の3年間総額ランキングをまとめています!

WiMAXを選ぶポイント

wimaxを選ぶときのポイントは4つ。

【WiMAXを選ぶ時のポイント】
  • プランはライトプラン(月7GB制限)ではなく、ギガ放題(月の容量制限なし)を選ぶ。
  • 普通の人は2年契約を選ぶ、長期で使う覚悟があるなら3年契約(LTEオプション1,005円/月が無料)。
  • ルーターは最新機種でLTE(ハイスピードプラスエリアモード)も使えるWX04又はW05を選ぶ。
  • 料金は契約期間(3年)の支払い総額で比較する。
    (WiMAXは契約期間毎に他社へ乗り換え、端末を新しくするのが定番。)
  • キャッシュバック有りまたは無しのプランのどちらかで、最安の会社を選ぶ。

ある調査では、キャッシュバックありのプランに申込んだ人の半数以上が、キャッシュバックの受け取りに失敗しています。

この中で比較して決めればOK。

詳しく解説します。

ここではWiMAXで主要な会社10社

  • UQ mobile
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • @Nifty(ニフティ)
  • So-net(ソネット)
  • DTI(ディーティーアイ)
  • 3WiMAX(スリーワイマックス)
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
  • novas WiMAX
  • カシモ WiMAX

の全プランを比較しました。
(GMO PAPEBOはサービス終了)
※2018年10月1日現在、3WiMAX、カシモWiMAXは3年プランがありません。

キャッシュバックあり主要10社最安WiMAX比較ランキング(最新機種WX04・W05)

WiMAXのキャッシュバックは毎月変わります。
その月で一番お得なプランを選ぶようにして下さい。

キャッシュバックありプランWiMAXの3年総額最安値ランキングはこちら。
(初月は15日から契約した場合で計算)

  • GMOとくとくBB キャッシュバックプラン
    (月額3,460円(税込))

    gmoとくとくBB

    インタネットの総合サービス会社GMOが運営する「とくとくBB」は、プロバイダとして光回線やwimaxなどを提供しています。
    GMOとくとくBBでは、キャッシュバックプランと月額割プランがあり、こちらは42,100円のキャシュバックプランです。

    項目金額
    キャッシュバック後の3年間総額
    総額 122,818円(税込)
    月額では3,460円/月(税込)
    内訳(税抜)契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):3,609円
    (2〜3ヶ月目):3,609円
    (4〜36ヶ月目):4,263円
    キャッシュバック -42,100円
    その他メリット
    20日以内キャンセル可能
    最短即日発送
    注意点
    キャッシュバック受け取りに失敗すると大損
    (11ヶ月後の通知メールにて申込み受付)
    公式サイト
  • @nifty キャッシュバックプラン
    (月額3,844円(税込))

    nifty

    大手プロバイダの@niftyのwimaxです。
    6月から最新機種W05を扱うようになりました。

    項目金額
    キャッシュバック後の3年間総額
    総額 136,472円(税込)
    月額では3,844円/月(税込)
    内訳(税抜)契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月): 0円
    (2〜3ヶ月目):3,420円
    (4〜36ヶ月目):4,100円
    会員費用:月額250円
    キャッシュバック -30,000円
    その他メリット@nifty会員は月額250円引
    注意点
    キャッシュバック受け取りに失敗すると大損
    (5ヶ月目にメール)
    公式サイト
  • BIGLOBE 特典B+カード払い
    (月額3,868円(税込))

    biglobeロゴ

    BIGLOBEは6月からカード払いと口座振替で料金が違うキャンペーンになりました。
    特典A(月々のコストが抑えられる)と特典B(がっつりキャッシュバック)があり、こちらは特典Bになります。

    項目金額
    キャッシュバック後の3年間総額
    総額 137,324円(税込)
    月額では3,868円/月(税込)
    内訳(税抜)契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月): 0円
    (2〜3ヶ月目):2,695円
    (4〜36ヶ月目):4,380円

    キャッシュバック -30,000円

    その他メリットBIGLOBE会員は月額200円引
    注意点
    キャッシュバック受け取りに失敗すると損
    (12ヶ月目以降に郵送)
    公式サイト
  • BIGLOBE 特典B+口座振替
    (月額4,327円(税込))

  • UQWiMAX キャッシュバック
    (月額4,512円(税込))

キャッシュバックなし主要10社最安WiMAX比較ランキング(最新機種WX04・W05)

安全派の私としては、WiMAXはキャッシュバックなしプランをおすすめします。

少々割高になりますが、キャッシュバックをもらい損ねて大損をする事はありません。

最安値のWiMAXランキングはこちら。
(初月は15日から契約した場合で計算)

  • novas WiMAX WX04限定プラン
    (月額3,495円(税込))

    novas

    10月からWX04限定でnovas WiMAXがギガ放題月額値引きキャンペーンをスタート。
    売り切れ次第終了です!

    項目金額
    3年間総額
    総額 124,060円(税込)
    月額では3,495円/月(税込)
    内訳(税抜)契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月): 0円
    (2〜3ヶ月目):1,980円
    (4〜36ヶ月目):3,270円
    その他メリット
    注意点
    公式サイト
  • So-net 月額割引プラン
    (月額3,690円(税込))

    Sonet

    ソニー系列の大手プロバイダSo-netが提供するWiMAX。
    9月から料金変更でとくとくBBを抜き最安値になりましたが、10月はnovas WiMAXに負けて2位という結果に!

    項目金額
    3年間総額
    総額 131,004円(税込)
    月額では3,913円/月(税込)
    内訳(税抜)契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月): 0円
    (2〜3ヶ月目):3,380円
    (4〜25ヶ月目):3,380円
    (26〜36ヶ月目):3,380円
    その他メリットウイルス対策ソフト「カスペルスキー(月額500円)最大5台」12ヶ月無料、
    サポートオプション(月額300円)12ヶ月無料、
    暮らしのトラブルサポートオプション(月額450円)12ヶ月無料
    So-net会員は月額200円引き
    注意点
    公式サイト
  • GMOとくとくBB 月額割引プラン
    (月額3,895円(税込))

    gmoとくとくBB

    インタネットの総合サービス会社GMOが運営する「とくとくBB」は、プロバイダとして光回線やwimaxなどを提供しています。
    GMOとくとくBBの一番のメリットは20日以内キャンセル可能ということ。

    とくとくBBでは、キャシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンの2種類があり、こちらは月額割引です。

    項目金額
    3年間総額
    総額 138,284円(税込)
    月額では3,895円/月(税込)
    内訳(税抜)契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):2,170円
    (2〜3ヶ月目):2,170円
    (4〜25ヶ月目):3,260円
    (26〜36ヶ月目):4,263円
    その他メリット
    20日以内キャンセル可能
    最短即日発送
    注意点
    公式サイト
  • Broad Wimax
    (月額3,953円(税込))

    BroadWiMAX

    Broad WiMAXの運営は、WiMAXや格安SIM(MVNO)を提供する株式会社Link Life。

    Broad WiMAXでは通常18,857円の初期費用を0円に。
    事務手数料3,000円だけで利用することができます。
    このとき有料オプション2つ(安心サポートプラス、My Broadサポート)に加入する必要がありますが、端末受取後はいつでも解約OKです。

    項目金額
    3年間総額
    総額 140,333円(税込)
    月額では3,953円/月(税込)
    内訳契約事務手数料:3,000円
    初期費用:18,857円0円
    月額料金(契約月):2,726円
    (2〜3ヶ月目):2,726円
    (4〜25ヶ月目):3,411円
    (26〜36ヶ月目):4,041円
    その他メリット
    最短即日発送
    注意点
    初期費用0円のキャンペーン条件
    ・Webから申し込む
    ・クレジットカード払い
    ・オプション加入
     (安心サポートプラスとMy Broadサポート)
    ※オプションは商品到着後無料解約できます。
    公式サイト
  • BIGLOBE 特典A+カード払い
    (月額4,014円(税込))

    biglobeロゴ

    BIGLOBEは6月からカード払いと口座振替で料金が違うキャンペーンになりました。
    さらに特典A(月々のコストが抑えられる)と特典B(がっつりキャッシュバック)があり、こちらは特典Aのカード払いになります。

    項目金額
    3年間総額
    総額 142,484円(税込)
    月額では4,014円/月(税込)
    内訳(税抜)契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月): 0円
    (2〜3ヶ月目):2,695円
    (4〜25ヶ月目):3,380円
    (26〜36ヶ月目):4,380円
    その他メリットBIGLOBE会員は月額200円引
    注意点
    公式サイト
  • DTI
    (月額4,063円(税込))

    DTI

    DTIは格安SIM(MVNO)やプロバイダ光を提供する老舗インターネットプロバイダ。

    DTIでは、4月からW05、WX04の扱いが始まりました。

    項目金額
    3年間総額
    総額 144,239円(税込)
    月額では4,063円/月(税込)
    内訳契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):2,590円
    (2〜3ヶ月目):2,590円
    (4〜25ヶ月目):3,760円
    (26〜36ヶ月目):3,760円
    その他メリット
    最短即日発送
    注意点
    公式サイト
  • novas WiMAX
    (月額4,256円(税込))

  • BIGLOBE 特典A+口座振替
    (月額4,505円(税込))


WiMAXは持ち運べるネット環境として、現時点では最適なツールです。

もしWiMAXを買うか迷っているなら、最安の「GMOとくとくBB」なら20日間お試しで使えます。

使い勝手や速度に納得できなければ、無料で返品できます。

2年契約がおすすめ

3年契約ではLTEオプションが無料ですが、LTEは月7GBの容量制限があるので、あまり使い勝手は良くありません。

2年後の2020年には次世代通信規格5G(通信速度が4Gの100倍)が始まります。

まだ通信各社の方針は決まっていませんが、WiMAXも大きな影響を受けるでしょう。

総合的に考えると、2年契約の方がおすすめです。

2年契約の2年総額比較はこちらを参考に
WiMAX主要9社を2年総額で比較

通信環境が悪くて、どうしてもLTEが必要な人は、LTEで大容量プランが格安なNEXT mobileがおすすめです。