「WiMAXを契約するときは、ネットと店頭どちらがお得なの?」
「店舗だと色々話も聞けるけど、やっぱりネットがお得なのかな?」

迷っているあなたに、100%疑問が無くなるようにお答えします。

1. お得なのはネット、色々質問できるのは店舗

「店舗」と「ネット」2つの契約方法ですが、一番大きな違いをざっくり解説すると…

  • 店舗だと話を聞いて契約できる。でも割高。
  • ネットはお得なプランが豊富。でも自分で決める必要がある。

どちらが良いかはあなた次第。

ただし本記事を最後まで読んでいただけると、知識は十分。
どうしてもルーターの実物を見たい人は店頭へ。

この記事では、一番お得なwimaxの契約方法を案内しています。
この記事を最後まで読んでいただき、最後に紹介する「いま一番お得な方法」で契約するのがおすすめの方法。
私、評価ガイドが全力でサポートいたします。

2. 店舗で契約する

店舗で契約する場合、次のような大手家電量販店であれば、ほとんどの店舗で店頭契約が可能です。
【主なWiMAX取扱店】

  • ヤマダ電機
  • ベスト電器
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • PCDEPOT

2-1. 店舗契約のメリット

店舗契約のメリットは…

  • 実際の端末を見て比較できる
  • 詳しい話を聞いてから契約ができる

という点。

持ち運んで利用することが多いWiMAXなので、サイズ感や重さなどを確認したい場合は店頭で確認して下さい。
端末は持ち帰ったらすぐに利用できるので、契約当日からWiMAXでインターネットを楽しめるのも店頭契約のメリットです。

2-2. 店舗契約の注意点

注意点としては、
インターネットで契約する場合と比べてキャンペーンがイマイチ
である点。

ネット経由で契約した場合は月額料金がお得になったり、高額なキャッシュバックを受け取れるといったキャンペーンが豊富。
そのため店舗とネットでは、月々千円以上、2年間では3万円以上の差が出ます。

なぜ店舗だとお得にならないの?

店舗だとお得にならない理由は…

  • ほとんどがUQコミュニケーションズの1社だから
  • 販売員や店舗のコストがかかっているから

それぞれ解説します。

(1)ほとんどがUQコミュニケーションズの1社だから

店頭でWiMAXを契約する場合は、ほとんどがUQコミュニケーションズ1社になります。

しかしWiMAXを提供している会社は約20社もあり、そのほとんどがUQコミュニケーションズより安い価格設定です。

UQコミュニケーションズは、auと同じKDDIのグループ会社。
WiMAXのネットワークを所有し管理している唯一の会社です。

UQコミュニケーションズは、WiMAXのシステムを様々な会社にレンタルしています。
wimaxのシステムを借りて、私たちユーザーに提供している会社のことを、正式にはMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼びます。
あなたがwimaxを契約する候補は、UQコミュニケーションズのほかに、こうしたMVNOが提供するwimaxが約20社もあるんです。

「MVNO」というと、携帯電話の格安SIM(格安スマホ)をイメージする人も少なくないかもしれません。
携帯電話のMVNOの場合、昼休みなどの混雑時に通信速度が極端に遅くなるというデメリットがあります。
しかしWiMAXの場合はこうした心配はありません。
wimaxではUQコミュニケーションズからMVNOがレンタルする仕組みが、携帯電話と全く違います。
あなたがどの事業者とwimaxを契約しても、wimaxの繋がりやすさやだけでなく通信速度も変わりません。

だから、あなたは単純に一番安い会社と契約するだけで良いのです。

(2)販売員や店舗のコストがかかっているから

店頭で契約する場合、お得にならない理由として販売員や店舗のコストがかかっている事があります。

販売員のコスト、売り場を家電量販店から借りるコスト、様々なコストを合わせると、少なくとも1店舗で月100万円以上かかります。
一方でインタネットの場合、自動のシステムで処理されるのでコストはほとんどかかりません。

店頭販売では、あなたの支払うwimaxの費用に店頭販売コストがそのまま反映されているのです。

2-3. 店舗契約が向いている人

wimaxの店舗契約が向いているのはこんな人です。
「高額なキャッシュバックやお得な契約プランはいらない。」
「とにかく実物を見て、詳しい話を聞いてから契約したい!」
「明日まで待てない、今日から使いたい!」

それ以外の人はネット契約をおすすめします。

3. ネットで契約する

3-1. ネット契約のメリット

ネット契約のメリットは…

  • 24時間いつでもどこからでも申し込める
  • 同じ品質なのに最安のプランを選べる

24時間365日都合のいい時にいつでも申し込めるのもメリットですが、何といっても一番お得なキャンペーンを選べること。この記事の最後に詳しく説明しています。

3-2. ネット契約の注意点

wimaxのネット契約での注意点としては…

  • 申込みから端末到着までが最短翌日と、少し時間がかかる
  • 実物を見て比較できない

ということが挙げられます。

といっても、即日発送が可能なBroad WiMAXなどの会社もあり、最短で翌日から利用することもできます。即日発送ではない会社で、一番遅い会社でも1週間程度です。

3-3. ネット契約で一番お得なwimaxとは

ネット契約で一番お得なwimaxは、2年間の総額で選びます。

2年間で選ぶ理由は、契約が2年契約で2年未満で解約すると違約金が発生するため。
そして2年後の更新月には、他の会社のwimaxに乗り換えた方が新しい機種をもらえてお得だということがあります。

この2年間の総額を比較する場合、2種類の選び方があります。

2種類とは…
キャッシュバックありで2年間の総額
キャッシュバックなしで2年間の総額

おすすめはキャッシュバックなしで2年間の総額が一番安いwimaxを選ぶこと。

なぜなら、wimaxのキャッシュバックは受け取るのが難しく、実際に半分以上の人が受け取りに失敗しているからです。
wimaxのキャシュバック受け取りが難しい原因は

  • 受け取るためにはwimaxの独自メールアドレスに届くメールに返信が必要
  • そのメールが届くのは8ヶ月〜13ヶ月後と期間が長い
  • 返信期間はわずか1ヶ月と短く、それを逃すと受け取れない

ここまで手続きを難しくしているのは、受け取る人を減らしたいからなのかと思ってしまいます。

キャッシュバックは受け取るのが難しいので、受け取る自信がある人だけキャッシュバック付きのプランを選ぶようにして下さい。

基本的にはキャッシュバック付きのプランのほうが、2年間の総額ではお得になります。

詳しくはこちら
WiMAX主要9社を2年総額で比較

3-4. 20日返品OKのwimax

実物が見られないのが不安な人は、20日返品OKのwimaxを選ぶという方法もあります。
これなら実際に利用してから申込めるので、安心ですね。

GMOとくとくBBや、GMO PAPEBOは20日以内のキャンセルが可能です。

3-5. ネット契約が向いている人

ここまで読んでいただいた方は、全員ネット契約が向いています。

とにかくお得にWiMAXを始めたい人や月額料金を抑えたい人は、ネット契約の方が断然オススメです。

4. まとめ

店頭申込みとネット申込みを比較しましたが、金額を重視する人はネット申込みが断然オススメ。
キャッシュバックや割引など、お得な内容が豊富だからです。

キャッシュバックは不要だから、とにかく話をしっかり聞いてから始めたい人だけは店舗で契約した方が良いでしょう。