2015年9月に日本でのサービスを開始したNetflix。

全世界で加入者が6500万人を超える、世界でもトップクラスの動画配信サービスです。

他の動画配信サービスと比べ、オリジナル作品にも力を入れているNetflix。

特徴や料金プラン、メリット・注意点をまとめてみました!

Netflixのメリットや注意点

Netflixのメリット

使い方(デバイス)に応じてプランを選べる
スマホでライトに楽しみたい人(月額650円)から、大画面テレビでしっかり楽しみたい人(月額1,450円)まで。
それぞれの使い方・楽しみ方に合わせてプランを選べます。
海外作品が豊富
本拠地がアメリカということもあり、海外作品の配信数は豊富。
海外作品が好きな人も満足できる内容です。
オリジナル作品も豊富
Netflixではオリジナル作品が豊富に配信されています。
2013年には動画配信サービスのオリジナル作品として初となる、エミー賞を受賞した作品(ハウス・オブ・カード 野望の階段)も。
クオリティの高さをうかがい知ることができます。
レコメンド機能あり
Netflixには、会員一人ひとりに最適なコンテンツを紹介するレコメンド機能あり。
この機能の優秀さはユーザーからも高く評価されていて、Netflix社によると全世界の会員の75%がこの機能を活用して動画を視聴しているとのこと。
「好みに合う作品を、検索せずに」楽しむことができるようになっています。
オフライン機能あり
見たい動画をあらかじめダウンロードしておけば、インターネットに接続していなくても視聴OK!
外出先でも通信量を気にせず動画を楽しめます。

Netflixの注意点

作品数は非公開、音楽やスポーツ関連コンテンツは少ない
Netflixでは配信作品数は非公開。Netflixが重視しているのは映画やドラマ、ドキュメンタリーのため、ライブ感が重要な音楽やスポーツ、ニュースといったコンテンツは少なくなっています。
日本語問合せ窓口が少ない
問合せに関しては電話もしくはチャットが窓口。
しかし、チャットについては現時点で英語のみ対応しています。
そのため、日本語で問合せたい場合は電話のみ。
Netflixアプリから電話をかけるか(通話料無料)、通常の音声電話で問合わせるしかありません。
会員登録後でなければ作品検索ができない
「登録前にどんな作品があるのか見てみたい」と思っても、会員登録しなければ配信作品を検索することはできません。
とりあえずラインナップだけでも知りたい…なんてときは、少し不便に感じてしまうかも。
とはいえ、登録後30日間は無料、キャンセル(休会)手続きもカンタンなので、気になるならば登録してしまうのがイチバンです。
再生中にバグが多い
利用環境にもよりますが、日本語字幕を選んでいるのに字幕が出ないなどのバグがよくあります。再起動するなどで復旧します。エラーコードが出て動かなくなったら、ヘルプセンターでエラーコードを打ち込んで、復旧方法を調べる必要があります。

主要動画配信11サイトの比較まとめ

※表はスクロールします→

 dTVHuluU-NXTフジテレビオンデマンドビデオマーケット楽天TVTSUTAYA TVNetflixauビデオパスamazonプライムビデオDAZN
ここがイチオシ作品数1位
ジャンル1位
契約者数1位
契約者数2位、日テレドラマ豊富、海外ドラマ独占等あり契約者数3位、ポイントで書籍やマンガも読める。雑誌読み放題。プランが豊富、雑誌読み放題国内最大規模。
テレビ局の連携も強い。
楽天スーパーポイントが使えて、貯まる!ポイントで新作2本は毎月見れる!
DISCUSとセットでお得。
世界1位、オリジナルが豊富新作が毎月1本無料、とにかく安い、プライム会員に自動についてくるイメージJリーグ全試合放送、スポーツに特化。
注意点海外作品は少し少なめ2017年5月に通信トラブル、外部ディスプレイにはHDCP対応必要ポイントを含むので月額料金が高い。テレビの視聴不可、プランが多くて複雑なぜか認知度が低い。オフラインがない。プレミアム見放題はU-NEXTと基本的に同じサービス。見放題作品は少ない音楽、スポーツ、国内ドラマは少なめ、日本語窓口が少ない。auユーザー限定、作品数は少ない。作品数はかなり少ない。(3万作品のほとんどが英語)スポーツの種類に偏りがある。
月額料金見放題月額500円
(新作など一部は個別料金)
見放題月額933円見放題月額1,990円
(1,200円分ポイント込)
(新作など一部は個別料金)
見放題月額888円
その他多くのプラン有り
見放題月額980円
(540円分ポイント込)
見放題月額300〜1,990円
(新作など一部は個別料金)
見放題月額990円
(1,080円ポイント込)
見放題月額650円〜1,450円
見放題月額562円プライム会員年会費3,900円見放題月額1,750円
(ドコモユーザー980円)
無料お試し期間31日間無料2週間無料31日間無料31日間無料初月無料31日間無料30日間無料30日間無料30日間無料30日間無料31日間無料
作品数12万作品4万作品12万作品非公開18万作品4万作品8.5万作品非公開1万作品3万作品(英語含)年間6,000試合
オフライン視聴

×

×

×

×

複数デバイス
同時視聴

×

×

×

×

×

×

×

1〜4端末

×

×

2端末
複数アカウント

×

6アカウント4アカウント

×

×

×

×

×

×

×

×

×

ジャンルオリジナル、アニメ、ライブミュージックビデオ、洋画、邦画、カラオケ、マンガ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、キッズ、シアター、ショートショート、ニュース、最新レンタル、FOXチャンネル、ガールズオリジナル、アニメ、リアルタイム、洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、キッズ、チャンネル洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、マンガ・書籍、雑誌、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルト洋画、邦画、国内ドラマ、オリジナル、アニメ、スポーツ、エンタメ、雑誌、マンガ、書籍洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティ、パチスロ、グラビア洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、ハリウッドスタジオ、テレビ局、アダルト洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルトオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティスポーツ
アダルト(R18)

×

×

見放題有

×

×

見放題有見放題有

×

×

×

×

公式サイト【公式】dTV【公式】Hulu【公式】U-NEXT【公式】FODプレミアム【公式】ビデオマーケット【公式】Rakuten TV【公式】TSUTAYAディスカス【公式】Netflix【公式】auビデオパス【公式】Amazonビデオ【公式】DAZN

※情報は定期的にチェックしていますが、契約前に必ずご自身で確認願います。

NHKで放送された「火花」は Netflixオリジナル作品!

Netflixの一番の特徴は、オリジナル作品がとにかく多いという点。

アメリカに本拠地を置く企業ですが、オリジナル作品の中には日本のドラマも含まれます。

たとえば、2017年2月からNHKで放送されていた「火花」

原作は芥川賞を受賞した又吉直樹さんの同名小説ですが、これはもともとNetflixのオリジナル作品なんです。

このほかにも、次のようなオリジナル作品を配信しています。

  • テラスハウス
  • 深夜食堂
  • 野武士のグルメ(「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之さんの作品)

既存の映画やドラマももちろん配信していますが、オリジナル作品に力を入れているのがNetflixの一番の特徴です。

利用料金

Netflixには3つのプランが用意されています。

プランによって違うのは「画質」と「同時視聴可能台数」の2点で、その他は全プラン共通です。

●ベーシック
月額料金:650円
画質:SD画質のみ(DVD相当の画質)
同時視聴可能台数:1台
●スタンダード
月額料金:950円
画質:SD画質、HD画質(ハイビジョン相当の画質、ブルーレイよりはやや劣る)
同時視聴可能台数:2台
●プレミアム
月額料金:1,450円
画質:SD画質、HD画質、UHD 4K(超高画質)
同時視聴可能台数:4台

画質について

画質は、SD→HD→UHDの順に高画質となりますが、視聴するデバイスによってもオススメ画質は変わります。

  • 主にスマホで視聴する:SDでも十分な画質です
  • 主にPCで視聴する:HDがオススメ
  • 大画面テレビで視聴する:UHDがオススメ

利用料金の支払方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • iTunes Store
  • Netflixギフトカード

無料お試し期間について

初回登録に限り30日間無料

無料期間中はプランの変更も自由にできます。
期間中なら料金もかからないので、期間中に画質のチェックをしておくといいですよ。

登録ページでは無料期間終了日を表示

「無料期間30日間って、具体的に何月何日まで?」

そう思うこと、ありませんか?

私はいつもカレンダーを見ながら数えてチェックしていますが(汗)
Netflixの登録画面では、終了日がしっかり明記されています。
わざわざ確認する必要がないので楽です。

提供サービス量

非公開

利用可能デバイス

  • テレビ(スマートテレビ)
  • ゲーム機器(PlayStation、Xbox、Wii)
  • ストリーミングメディアプレーヤー(Chromecast、amazon fireなど)
  • ブルーレイプレーヤー
  • スマートフォン
  • タブレット
  • PC

※スマホ・タブレットで視聴する場合は、専用アプリが必要

Netflixがオススメな人

  • 4K画質の動画が見たい人
  • クオリティの高いオリジナル作品を楽しみたい人
  • 家族それぞれ動画を楽しみたい人(スタンダード/プレミアムプラン)

テレビリモコンに「Netflix」ボタンも!

最近の4Kテレビリモコンには、Netflixボタンがついていることもあります。

これは4K画質の動画を配信しているNetflixが将来を見据えて行っていること。

今はまだ広く普及していない4Kテレビも、数年後には一般化している可能性大!

テレビリモコンにボタンがあれば、チャンネルを変える感覚でNetflixを見る…なんてことが当たり前になるかもしれませんね。

公式サイトはこちら
Netflix

Netflixはオリジナル作品や海外ドラマなどに強みがあります。
それ以外の映画全般、ドラマ、色んなジャンルを試したいなら、配信作品数12万本が全て見放題のdTV(月額500円)の方がおすすめです。

詳しくはこちら
dTVのメリットと注意点