数多くのスポーツコンテンツを楽しめるDAZN(ダ・ゾーン)。

2017年からJリーグの全試合が視聴可能になったことで、DAZNを知った人も多いかもしれません。

今回はそんなDAZNのメリットと注意点、お得な契約方法などをまとめてみました!

スポーツ観戦が好きなあなた、必見です!

DAZNのメリットや注意点

DAZNのメリット

スポーツに特化している
国内外問わず、幅広いジャンルのスポーツの試合を見ることができるDAZN。
視聴可能なスポーツのジャンルや試合数が多いので、スポーツファンならチェックしておきたいサービスです。
スカパーなどより簡単でお得
衛星放送にもスポーツ専門チャンネルはありますが、アンテナの取り付けなどが必要になったりしてちょっと面倒ですよね。
DAZNはオンラインストリーミングサービスなので、こうした面倒な工事は不要。
月額料金を支払えばすべてのスポーツが視聴できるので、衛星放送より料金もお得です。
場所を問わずスポーツ観戦可能
DAZNはスマホやタブレットでも視聴OK!
外出先など場所を問わずスポーツ観戦を楽しめます。
配信方法が3通りある
DAZNでは「ライブ配信」だけでなく、見逃した場合でも安心の「見逃し配信」や「ハイライト」も対応。
「仕事で遅くなって試合が見られなかった!」なんて時でも、見逃し配信があれば安心です。
2端末まで同時視聴可能
DAZNでは最大6つのデバイスを登録することができます。
そして2端末まで同時視聴できるので、家族で別のスポーツを同時に観戦OK。
「お父さんが野球を見ていたから、サッカーが見られない!」
なんて心配もなくなります。

DAZNの注意点

配信内容に偏りがある
さすがに全スポーツの全試合を放送することは不可能です。例えばテニスではグランドスラムの放送はほとんど無し。プロ野球も横浜と広島以外は無し。詳しくはこちらを参考に。
通信量がかなり増える
ライブ配信で1試合見てしまうと、データ通信量は数GBにもなります。
固定回線やWi-Fi環境下であればいいですが、パケット通信で視聴しているとすぐに通信制限にひっかかる可能性大!
利用する前に、WiMAXや光回線の通信環境を整えるところから始めた方が良いでしょう。
1分ほどのタイムラグがある
オンラインストリーミングサービス全般に言えることですが、リアル配信であっても1分前後のタイムラグが発生します。
Twitterなどを見ながら観戦していると、先に結果が分かってしまう…なんてことも。
利用する際には注意してください。
動画が止まってしまうことがある
DAZNユーザーの多くが不満とも言っているのが、この動画が止まってしまう点。
たとえ推奨通信速度を上回っていても、止まってしまうことがあるようです。
デバイスを最新のものにするなどユーザー側でできる対処方法もありますが、今後改善されることに期待したい点です。
ドコモユーザー以外は高め
ドコモユーザー:月額980円
ドコモユーザー以外:月額1,750円
dTVとのセット契約で200円引き)
ドコモユーザーの料金を知ってしまうと、ドコモユーザー以外は損した気分になりますね。
映画やドラマはない
 DAZNはあくまでスポーツ専門です。映画やドラマも見たい場合はdTVとセットだと200円割引になります。

主要動画配信11サイトの比較まとめ

※表はスクロールします→

 dTVHuluU-NXTフジテレビオンデマンドビデオマーケット楽天TVTSUTAYA TVNetflixauビデオパスamazonプライムビデオDAZN
ここがイチオシ作品数1位
ジャンル1位
契約者数1位
契約者数2位、日テレドラマ豊富、海外ドラマ独占等あり契約者数3位、ポイントで書籍やマンガも読める。雑誌読み放題。プランが豊富、雑誌読み放題国内最大規模。
テレビ局の連携も強い。
楽天スーパーポイントが使えて、貯まる!ポイントで新作2本は毎月見れる!
DISCUSとセットでお得。
世界1位、オリジナルが豊富新作が毎月1本無料、とにかく安い、プライム会員に自動についてくるイメージJリーグ全試合放送、スポーツに特化。
注意点海外作品は少し少なめ2017年5月に通信トラブル、外部ディスプレイにはHDCP対応必要ポイントを含むので月額料金が高い。テレビの視聴不可、プランが多くて複雑なぜか認知度が低い。オフラインがない。プレミアム見放題はU-NEXTと基本的に同じサービス。見放題作品は少ない音楽、スポーツ、国内ドラマは少なめ、日本語窓口が少ない。auユーザー限定、作品数は少ない。作品数はかなり少ない。(3万作品のほとんどが英語)スポーツの種類に偏りがある。
月額料金見放題月額500円
(新作など一部は個別料金)
見放題月額933円見放題月額1,990円
(1,200円分ポイント込)
(新作など一部は個別料金)
見放題月額888円
その他多くのプラン有り
見放題月額980円
(540円分ポイント込)
見放題月額300〜1,990円
(新作など一部は個別料金)
見放題月額990円
(1,080円ポイント込)
見放題月額650円〜1,450円
見放題月額562円プライム会員年会費3,900円見放題月額1,750円
(ドコモユーザー980円)
無料お試し期間31日間無料2週間無料31日間無料31日間無料初月無料31日間無料30日間無料30日間無料30日間無料30日間無料31日間無料
作品数12万作品4万作品12万作品非公開18万作品4万作品8.5万作品非公開1万作品3万作品(英語含)年間6,000試合
オフライン視聴

×

×

×

×

複数デバイス
同時視聴

×

×

×

×

×

×

×

1〜4端末

×

×

2端末
複数アカウント

×

6アカウント4アカウント

×

×

×

×

×

×

×

×

×

ジャンルオリジナル、アニメ、ライブミュージックビデオ、洋画、邦画、カラオケ、マンガ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、キッズ、シアター、ショートショート、ニュース、最新レンタル、FOXチャンネル、ガールズオリジナル、アニメ、リアルタイム、洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、キッズ、チャンネル洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、マンガ・書籍、雑誌、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルト洋画、邦画、国内ドラマ、オリジナル、アニメ、スポーツ、エンタメ、雑誌、マンガ、書籍洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティ、パチスロ、グラビア洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、ハリウッドスタジオ、テレビ局、アダルト洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルトオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティスポーツ
アダルト(R18)

×

×

見放題有

×

×

見放題有見放題有

×

×

×

×

公式サイト【公式】dTV【公式】Hulu【公式】U-NEXT【公式】FODプレミアム【公式】ビデオマーケット【公式】Rakuten TV【公式】TSUTAYAディスカス【公式】Netflix【公式】auビデオパス【公式】Amazonビデオ【公式】DAZN

※情報は定期的にチェックしていますが、契約前に必ずご自身で確認願います。

スポーツに特化したライブスポーツストリーミングサービス

DAZNの特徴は何といっても、スポーツに特化したストリーミングサービスである点。

視聴できるのはスポーツの試合だけで、映画やドラマなどの動画は視聴できません。

  • Jリーグは全試合視聴可能
  • 2端末まで同時視聴可能

こうした点もDAZNの特徴です。

利用料金

DAZNには2通りの登録方法があり、それによって利用料金も異なります。

1.DAZNのサイトから直接登録する場合

1,750円/月(税抜)

ただし、Apple ID(iTunes store account)を利用して新規登録した場合は、1,760円/月(税抜)となります。

2.DAZN for docomoを利用する場合

こちらはドコモ経由でDAZNの契約をする方法。
ドコモユーザーはもちろん、ドコモを使っていない人でも利用することができます。

ただし、ドコモユーザーとそれ以外では月額料金が異なります。

  • ドコモユーザーの場合:980円/月
  • ドコモユーザー以外の場合:1,750円/月

ドコモユーザー以外の人がDAZN for docomoを利用しても、月額料金はDAZNのサイトから直接利用契約する場合と同額。

「料金が一緒ならDAZN for docomoを使う必要はないのでは?」と思うかもしれません。

実はDAZN for docomoならdTV(月額500円)とセットで利用した場合、月額料金が200円割引になるという特典付。

ドコモユーザーなら1,280円/月、ドコモ以外のユーザーも2,050円/月でDAZNとdTVが楽しめます。

DAZNではスポーツしか見れません。
映画やドラマなどスポーツ以外の動画も楽しみたい人は、ドコモ経由でdTVとセット利用がお得です。

月額料金の支払方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • iTunesギフトカード(iTunesアカウントで登録している場合)
  • ドコモユーザーでDAZN for docomo利用なら、スマホ代と合算も可能

無料お試し期間について

DAZNのサイトから直接登録:1ヶ月間(初回登録時のみ)
DAZN for docomo:31日間(初回申込みのみ)

DAZNのサイトから直接登録した場合、無料視聴期間中に退会したとしても、登録日から1ヶ月間はDAZNの利用が可能。

退会後に利用再開したい場合は、マイアカウントから簡単に再開できるようになっています。

提供サービス量

国内外130以上、年間6000試合以上の試合が視聴可能

視聴できる主なスポーツ:
Jリーグ、欧州サッカー、F1、Vリーグ、バスケットボール、野球(メジャーリーグ、広島カープ、横浜ベイスターズ)、ラグビー、アメリカンフットボール 等

利用可能デバイス

  • テレビ(Apple TV、スマートテレビ、Amazon Fire TV、Chromecastなど)
  • スマートフォン
  • タブレット
  • PC
  • ゲーム機(Xbox One)

※スマホ・タブレットで視聴する場合は、専用アプリが必要

DAZNがオススメな人

  • Jリーグが大好きな人
  • 国内外の様々なスポーツを手軽に楽しみたい人

特にJリーグは2017年度から10年間、全試合ライブ配信されます。

全試合配信されるのは、現時点でDAZNだけ!

まずは無料お試し期間を活用して、どんな雰囲気で視聴できるかチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら
DAZN
DAZN for docomo

DAZNとセットでお得になるdTVについてはこちらも合わせてお読み下さい。
dTVのメリットと注意点、他の動画配信との比較まとめ