amazonプライムビデオ

ネット通販でおなじみのAmazonですが、プライム会員が利用できる動画視聴サービスが人気です。

サービスの名前はAmazonプライム・ビデオ。

通販メインでプライム会員になっているなら、今すぐにでも利用可能なこのサービス。

一体どんなサービス内容になっているのでしょうか。

Amazonプライム・ビデオのメリットと注意点

プライム・ビデオのメリット

料金が安い
プライム会員の会費は月払いで400円、年払いだと1ヶ月あたり325円と圧倒的に安い。
それも動画だけに限らず、他のAmazonサービス(詳細は後述)も含めてこの料金。
月額料金が安いと言われているdTVでも500円です。
その他のサービス(FODTSUTAYA TVビデオマーケットHuluNetflix(スタンダード)では月額約1,000円なことを考えると、お得であることは間違いありません。
オフライン視聴可能
見たい動画をあらかじめダウンロードしておけば、オフライン視聴も可能。
自宅などWi-Fi環境が整っている場所でダウンロードしておいて、外出先での空き時間に楽しむ…なんてことだってできます。
通信量がどうしても多くなってしまう動画だからこそ、嬉しい機能です。
他にオフライン再生が可能な動画配信では、dTV、Netflix、auビデオパス楽天TVなどがあります。
プライム会員の特典が他にも色々ある
Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員ならだれでも利用できる動画視聴サービス。
Amazonプライム会員では、他にも音楽を聴けたり、ネット通販のお急ぎ便が無料などのサービスが満載です。
雑誌が読み放題のU-NEXTよりも断然幅広いサービスだと言えます。
オリジナル作品もある
バチェラーや松本人志のドキュメンタルなど、日本のAmazonオリジナル作品が数多くあります。またアメリカのオリジナルドラマも吹き替えや日本語字幕で数多く揃っています。

プライム・ビデオの注意点

作品数は少なめ
Amazonプライムビデオの見放題作品数は約3万作品。レンタル・購入も含めると約6万作品。
(2017年8月現在、ただし半分以上は英語作品)
普通に使う分には十分だと思いますが、dTV(12万作品見放題)などと比べると物足りない作品数。
利用しない期間が長いと年払いは損
Amazonプライム会員の費用は月払いだと400円。
年払いの方がお得(年額3,900円、実質1ヶ月325円)。
他のプライム会員特典も含めて、長く使うなら年払いを選びましょう。
支払い方法はクレジットカードのみ
キャリア支払いやデビットカードは使えません。
公式サイトはこちら
Amazonビデオ

主要動画配信11サイトの比較まとめ

※表はスクロールします→

 dTVHuluU-NXTフジテレビオンデマンドビデオマーケット楽天TVTSUTAYA TVNetflixauビデオパスamazonプライムビデオDAZN
ここがイチオシ作品数1位
ジャンル1位
契約者数1位
契約者数2位、日テレドラマ豊富、海外ドラマ独占等あり契約者数3位、ポイントで書籍やマンガも読める。雑誌読み放題。プランが豊富、雑誌読み放題国内最大規模。
テレビ局の連携も強い。
楽天スーパーポイントが使えて、貯まる!ポイントで新作2本は毎月見れる!
DISCUSとセットでお得。
世界1位、オリジナルが豊富新作が毎月1本無料、とにかく安い、プライム会員に自動についてくるイメージJリーグ全試合放送、スポーツに特化。
注意点海外作品は少し少なめ2017年5月に通信トラブル、外部ディスプレイにはHDCP対応必要ポイントを含むので月額料金が高い。テレビの視聴不可、プランが多くて複雑なぜか認知度が低い。オフラインがない。プレミアム見放題はU-NEXTと基本的に同じサービス。見放題作品は少ない音楽、スポーツ、国内ドラマは少なめ、日本語窓口が少ない。auユーザー限定、作品数は少ない。作品数はかなり少ない。(3万作品のほとんどが英語)スポーツの種類に偏りがある。
月額料金見放題月額500円
(新作など一部は個別料金)
見放題月額933円見放題月額1,990円
(1,200円分ポイント込)
(新作など一部は個別料金)
見放題月額888円
その他多くのプラン有り
見放題月額980円
(540円分ポイント込)
見放題月額300〜1,990円
(新作など一部は個別料金)
見放題月額990円
(1,080円ポイント込)
見放題月額650円〜1,450円
見放題月額562円プライム会員年会費3,900円見放題月額1,750円
(ドコモユーザー980円)
無料お試し期間31日間無料2週間無料31日間無料31日間無料初月無料31日間無料30日間無料30日間無料30日間無料30日間無料31日間無料
作品数12万作品4万作品12万作品非公開18万作品4万作品8.5万作品非公開1万作品3万作品(英語含)年間6,000試合
オフライン視聴

×

×

×

×

複数デバイス
同時視聴

×

×

×

×

×

×

×

1〜4端末

×

×

2端末
複数アカウント

×

6アカウント4アカウント

×

×

×

×

×

×

×

×

×

ジャンルオリジナル、アニメ、ライブミュージックビデオ、洋画、邦画、カラオケ、マンガ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、キッズ、シアター、ショートショート、ニュース、最新レンタル、FOXチャンネル、ガールズオリジナル、アニメ、リアルタイム、洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、キッズ、チャンネル洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、マンガ・書籍、雑誌、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルト洋画、邦画、国内ドラマ、オリジナル、アニメ、スポーツ、エンタメ、雑誌、マンガ、書籍洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティ、パチスロ、グラビア洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、ハリウッドスタジオ、テレビ局、アダルト洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルトオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティスポーツ
アダルト(R18)

×

×

見放題有

×

×

見放題有見放題有

×

×

×

×

公式サイト【公式】dTV【公式】Hulu【公式】U-NEXT【公式】FODプレミアム【公式】ビデオマーケット【公式】Rakuten TV【公式】TSUTAYAディスカス【公式】Netflix【公式】auビデオパス【公式】Amazonビデオ【公式】DAZN

※情報は定期的にチェックしていますが、契約前に必ずご自身で確認願います。

利用料金

プライム月:400円/月
プライム年間:3,900円/年(1ヶ月あたり325円)

無料お試し期間について

Amazonプライムには、初回登録時に限り30日間の無料体験があります。

無料体験期間中もプライム・ビデオはもちろん、Amazonの配送特典などプライム会員の全特典が利用可能。

無料体験期間を過ぎてしまうと自動的に有料会員となり会費が請求されますが、その後でも会員登録のキャンセル・返金が可能。
会費を返金してもらえるのは次の2つの条件を満たしたときです。

  • Amazonプライム会員情報ページより会員資格の終了手続きをする
  • 無料体験期間終了後、Amazonプライム特典を一度も利用していない

作品数とカテゴリ

見放題約3万作品

2017年8月現在のカテゴリでは、

  • 外国映画 2,449作
  • 日本映画 1,051作
  • アニメ 549作
  • キッズ・ファミリー 4,123作
  • ミュージック 1,253作
  • テレビドラマ 951作
  • ドキュメンタリー 10,508作
  • お笑い・バラエティ 83作
  • ステージ 778作
  • ホビー/実用 4,275作
  • スポーツ/フィットネス 2,419作

などとなっています。

※英語の作品で日本語字幕が無いものも含まれます。

動画配信以外のプライム会員特典

Amazon配送特典
通常は有料となるお急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題に!
Prime Music
100万曲以上の楽曲、数百のプレイリスト、プライムラジオが聴き放題になります。
プライム・フォト
容量無制限で写真を保存できる機能。
スマホやタブレット、PCなどから写真にアクセスできるようになります。
タイムセールに30分早くアクセスできる
毎日何かしらの形で行われているAmazonのタイムセール。
プライム会員は通常よりも30分早くアクセスできるため、売り切れの心配をせずにお目当ての商品を購入することができます。
Kindle本が月1冊無料
対象タイトル限定ですが、毎月1冊、無料で楽しむことができます。

利用可能デバイス

  • スマートフォン
  • タブレット
  • ゲーム機器
  • スマートTV
  • PC

※スマホ、タブレットで視聴する際は、専用アプリが必要

プライム・ビデオはこんな人にオススメ

  • なるべくお得に動画配信を利用したい人
  • ネット通販でAmazonをよく利用する人
  • Prime Musicなどプライム会員特典に興味がある人

「動画メイン」だと他サービスに劣るプライム・ビデオ

純粋に動画視聴を楽しみたい(ネット通販はあまり利用しない・音楽もあまり聞かない)場合、配信作品数から考えるとプライム・ビデオは他サービスに劣ります。

例えば、dTVでは月額500円で12万作品が見放題です。

視聴したい作品が揃っていればプライム・ビデオを選んでもいいですが、そうでなければ他サービスの方が内容も充実しています。

Amazonプライムの良さは、会費が安いのにサービス(特典)が充実している点。

すでにプライム会員に登録している場合などは追加料金も不要なので、気になる作品があればすぐにでも視聴OK!

わざわざDVDをレンタルしに行く必要もないので、「ちょっと暇つぶしに」なんて使い方もできます。

まだ一度もプライム会員に登録したことがなければ、無料体験期間を有効に使ってみるのがオススメ。

プライム・ビデオはもちろん配送特典やミュージックなども使ってみて、総合的に判断するといいですよ。

公式サイトはこちら
Amazonビデオ