旅行や出張で海外に行ったとき、気になるのはインターネットの利用法ではないでしょうか。

何も考えずに使っていたら、ビックリするような高額請求が来た! なんて話を耳にしたこともあるかもしれません。

海外でも簡単にインターネットを利用するには、どんな方法があるのでしょう。

海外でインターネット利用する4つの方法

海外でインターネットを利用するには、大きく分けて4つの方法があります。

1.フリーWi-Fiスポットを利用する

最近は日本でもよく目にするフリーWi-Fiスポット。
もちろん海外にもそういったスポットはあります。

無料でWi-Fiに接続できるため、お金をかけずにインターネットが利用可能です。

フリーWi-Fiスポットのメリット・デメリット

この方法のメリットは、何といってもコストがかからない点。
ただでさえお金がかかる海外旅行、少しでもお得に旅したい! そんなあなたにはピッタリです。

ただし、セキュリティ面については不安大!
誰でもアクセスできる分、大切な情報が読み取られてしまう危険性があります。

フリーWi-Fiスポットを利用する場合は、パスワードや暗証番号といったものを入力するサイトは見ないで、簡単な検索程度にしておきましょう。

またスポットはどこにでもあるわけではありません。あらかじめ調べておくことが必要です。

フリーWi-Fiスポットはこんな人にオススメ!

  • ネットをあまり利用しない人
  • コストをなるべくかけたくない人

2.宿泊先ホテルのサービスを利用する

宿泊するホテルを予約する際、インターネット接続可能な部屋を選ぶという方法もあります。

接続方法はLAN形式(ケーブルで機器を接続してインターネットを利用するもの)と無線LAN形式の2つがあります。

ノートPCなどであればLAN形式でも良いですが、スマホやタブレットを利用したい場合は無線LAN形式でなければ接続できないので注意してください。

チェックイン時にフロントでIDとパスワードを確認しましょう。

宿泊先サービス利用のメリット・デメリット

メリットとしては、宿泊先にもよりますが、高速通信で快適なインターネットが可能。セキュリティの面でも安心感が増します。

一方、観光用のホテルでは有料サービスとなっている場合も。
安いホテルなどでは無線LAN非対応の場合もあります。

宿泊先サービス利用はこんな人にオススメ!

  • ホテルの滞在時間が長いビジネスマン
  • 移動中や外出先ではネットを利用しない人

3.海外用Wi-Fiルーターをレンタルする

日本でWi-Fiルーターをレンタルし、海外で利用する方法です。
利用する地域によって金額は異なりますが、1日単位の定額制なので安心して利用できます。ハワイ、アメリカ、韓国といった渡航者が多い国を中心に、世界200以上の国や地域で利用可能です。

Wi-Fiルーターレンタルのメリット・デメリット

Wi-Fiルーターのメリットとしては、エリア内であれば移動中や外出先でインターネットが利用できる点が挙げられます。

宿泊先のホテルはもちろん、レストランやカフェ、公園などでもネット接続可能。SNSに写真をアップするなんてことも、その場ですぐできます。

また1台のWi-Fiルーターで複数台の機器に接続できるので、数人で海外旅行に行くようなときでも1台レンタルすればOK。

レンタル料も割り勘できるので、お得ですよね。スマホとノートPCを同時に利用するなんてこともできます。

機器の受け取りについては、自宅まで宅配してもらうほか、国内主要空港の窓口で受け取ることも可能。料金も1日単位の定額制なので、使いすぎて高額な請求が来るといった心配もありません。

セキュリティ面の心配が少ないのもメリット。この方法でインターネットに接続する場合は、必ずパスワードを入力しなければなりません。そのため、情報が読み取られるといった心配もありません。

一方のデメリットとしては、通信量の制限があるという点が挙げられます。通信量の上限はレンタル会社によって異なっているので、何人かで一緒に利用するような場合は通信量をよく確認しましょう。

また、Wi-Fiルーターはモバイル式。持ち運べてどこでも利用できるのはメリットですが、充電が切れてしまうと利用不可に。利用するときだけ電源を入れるなど、バッテリー残量を気にしながら使う必要があります。

レンタル期間については出発日から帰国日まで。期間中インターネットを利用しない日があっても、レンタル料金が発生します。

レンタルの際には事前に申込んでおく必要もあります。受取場所や受取方法によって申込期限が設定されているので、出発直前になって申込んでも利用できません。

Wi-Fi対応端末でなければ利用できない点もデメリット。ただ、スマホやタブレット、ノートPCならほとんどの機器でWi-Fiに対応しているので、そこまで気にする必要はありません。

Wi-Fiルーターレンタルはこんな人にオススメ!

  • 場所に関係なくインターネットを利用したい人
  • 複数人で海外に行く人や複数台の機器を利用する人
  • セキュリティ面で安心できるインターネットを利用したい人

4.携帯電話会社の海外プランを利用する

4つ目の方法は、携帯電話会社が提供する海外向けプランを利用すること。
利用しているスマホをそのまま海外で利用することができ、手軽です。

海外プランのメリット・デメリット

メリットとして、手軽に利用できる点が挙げられます。

ドコモの場合、利用している料金プランによっては手続き不要で利用可能。
手持ちの携帯やスマホをそのまま持って行って利用できるので、Wi-Fiルーターレンタルのように手続きを踏む必要がありません。

デメリットとしては、通信速度が遅いことや接続先を間違えると通信量が高額になることが挙げられます。
利用料金も1日最大2,980円とやや高額です。

海外プランはこんな人にオススメ!

  • 大手キャリアの携帯・スマホを利用している人
  • 通信速度は遅くても良いので、とにかく面倒な手続きが嫌な人

まとめ

このように、海外でインターネットに接続する方法はいくつかあります。

携帯電話会社の海外プランを利用するのが一番簡単で手軽ですが、料金がやや高額なうえ、格安SIMを利用している人も増えてきている現在、全ての人が利用できるわけではありません。

この中で私が一番オススメする方法は、海外用Wi-Fiルーターをレンタルする方法。

この方法なら普段格安SIMのスマホやタブレットを利用している人でも、海外で安心・快適なネット環境を手に入れることができます。

海外用Wi-Fiルーターをレンタルしている会社はたくさんあります。渡航先のエリアやプランなど、あなたの旅行に合わせて最適な会社を選んでくださいね。