副業イメージ
本業以外にFXやアフィリエイト、不動産投資といった「副業」を行っている人が増えています。

地道に続ければ成果が出る副業ですが、始めるには注意も必要。

特に副業と切っても切れない関係にあるネット環境は重要!

副業に便利なネット環境についてこれだけは知っておきましょう。

副業が推奨される時代

高度経済成長期やバブル期を経て、景気の低迷が長く続いている現在の日本。

回復傾向と言われるものの、昔のような経済状況には及びません。

そんな社会情勢の変化により、今や「99.2%の企業が30年以内に倒産する」とも言われる世の中。

1つの収入源だけでこの先も安心して生きていくのは難しい状況です。

こうした社会情勢もあり、本業以外から収入を得る「副業」が注目されています。

以前はほんの小遣い稼ぎ程度のものが主流でしたが、現在は様々な内容の副業が登場し、収入額も増加。

本業の傍らで一定の収入を得て夢のマイホームを購入したり、外に出て働く時間が取れない子育て中の主婦が収入を得ることもできるようになりました。

副業にネットは欠かせない!

そんな副業ですが、絶対に欠かせないものが1つあります。

それはインターネット

クラウドソーシングやアフィリエイト、ネットオークションなどはもちろん、FXや株、不動産投資といった金融系の副業でもインターネットは必須です。

そのため副業を始めるには、ネット環境を整えることが必要なのです。

「インターネットなんて、家に引くのは面倒だし会社からでもいいのでは?」
なんて一瞬でも思ったあなた。

それは絶対にNGです!

職場のインターネットは全部バレバレ

公務員でも民間でも、会社PCでのインターネットの外部アクセスは全て記録されています。
もちろんメールやダウンロードの情報といった類のものも含まれます。

なぜ記録されているのか?
これは情報流出やウイルス感染といった万が一のトラブルに対処するため。

チェックされているのは、LANケーブルに繋がっているものだけではありません。職場内のWi-Fiに接続している場合も同様なので、注意が必要です。

もちろん、業務上必要なネットの閲覧やメールのやり取りは問題ありません。
しかし、副業となると話は別。
会社のPCから株の取引きなんてやってしまえば、間違いなく注意されたり、最悪の場合何かしらの処分を受ける可能性だってあるんです。

不動産投資がばれて懲戒!? 新聞に載った公務員も

最初に「今は副業が推奨される時代」と書きましたが、大々的に副業を認めている企業はほとんどありません。

公務員は、副業が法律で禁止されているほど。
不動産投資がばれてしまい、消防士が懲戒処分を受けたというニュースもありました。

就業規則などで副業を禁止していない企業でも、本業に支障をきたすようなことがあれば良い顔はしません。

場合によっては、何らかの処分を受けることもあるでしょう。

そのため、職場のインターネットから副業に関するサイトにアクセスするなんてことは、自分で自分の首を絞めることと同じというわけです。

通勤や昼休みの時間を有効利用する

職場のインターネットがNGならば、本業がある日は自宅にいる間だけが副業に使える時間かというと、決してそうではありません。

本業がある日でも、通勤や昼休みといった「勤務時間以外の時間」は誰にでもありますよね。

そういった空き時間を有効利用することが副業ではとても大切になってきます。

こうした空き時間を上手に活用することで、成長のスピードを速めることができるんです。

だからといって、昼休みに職場のインターネットで株の取引をする・・・というのはダメですよ(笑)

職場のネットを利用するのではなく、自分自身でネット環境は整えること。

そうすれば、空き時間をいつでも有効活用することができます。

持ち運べるWi-Fi環境・WiMAXで空き時間を有効活用

通勤や昼休みといった時間帯を有効活用するために欠かせないのが、無線タイプのインターネット。

一言で無線タイプと言っても、携帯電話の通信網を利用するものと、専用回線を利用するWiMAXの2種類があります。

このうち副業にオススメなのは、専用回線を利用したWiMAXの方です。

WiMAXをオススメする理由は主に2つ。

  • 通信速度が比較的安定していること
  • 手頃な料金なのに月間のデータ通信量に制限がないこと

通信速度は事業者によって大きく異なります。

同じ無線タイプでも、格安SIMは平日の昼休み時間帯に通信速度が一気に低下します。

そのため、思うような通信ができないことも。

大手キャリアなら通信速度は安定していますが、データ容量が増えるほど月額料金はどうしても高額になってしまいます。

大手キャリアでも容量をオーバーしてしまえば制限がかかり、インターネットは使い物にならない程に。

制限を解除するには、月が変わるのを待つか、データを追加購入するしかありません。

その点、WiMAXの場合は時間帯によって通信速度が大きく変わるようなこともなく、月間のデータ容量は無制限。

その一方で、通常月額料金は3,000円台からと手頃です。

混雑回避のため3日間で3GBを超えると制限がかけられることもありますが、3〜5Mbpsとある程度の速度が出ているのが現状。

つまりWiMAXなら手頃な価格で、いつでも高速通信ができるWi-Fi環境を整えることができるというわけです。

プロバイダ選びのポイントは

WiMAXには複数のプロバイダが存在します。

どのプロバイダを利用しても、繋がりやすさや通信速度に差はありません。

料金プランも、月に7GBまで利用できるプランと、無制限で利用できるプラン(ギガ放題プラン)の2つがある点も各プロバイダ共通です。

そのため、プロバイダを選ぶときは「月額料金」と「キャンペーン内容」に注目するのがポイントになります。

オススメのプロバイダとしては、最大29,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施しているGMO。

WiMAXは2年契約となりますが、2年間の総支払額が少ないのもGMOの特徴です。

20日以内のキャンセルであれば解約金をGMOが負担してくれるサービスもあるので、どんな感じなのか試しに使ってみる、なんてものオススメです。

また、通常18,857円かかる初期費用が無料になるキャンペーンを行っているブロードWiMAXもオススメ。

キャンペーンの適用には有料オプションへの加入が必要ですが、いつでも解約OKです。

16時までの申込みで当日発送してくれるので、最短翌日から利用できるのも嬉しい点です。

詳しくはこちら
WiMAX主要9社を2年総額で比較

快適なネット環境を整えることが成功への第1歩

副業の成功のカギを握ると言っても過言ではない、ネット環境。

本業に支障をきたさず、なおかつ収入を上げるためには、快適なネット環境の整備が必要不可欠です。

快適な環境を手に入れるためには、多少の投資も必要。

大手キャリアほど高額でもなく、格安SIMのように大幅な速度低下もないWiMAXは、副業にもうってつけです。

既に副業をやっている人も、これからやってみようかなと思っている人も、是非WiMAXで快適なネット環境を手に入れてくださいね。