ビデオマーケット
国内最大規模の配信数を誇る動画配信サービス・ビデオマーケット。

HuluやdTVなど他のサービスと比べると認知度はあまり高くないですが、実はすごいサービスなんです!

ビデオマーケットのメリット・注意点などをまとめました。

ビデオマーケットのメリットや注意点

ビデオマーケットのメリット

見放題が月額980円(540ポイント付)と安い
dTVの月額500円と比較しても、毎月540ポイントがもらえるのでお得です。
配信作品数が多い
ビデオマーケットの配信作品数は日本最大級の17万本以上!
dTVやU-NEXTの12万本を大きく超えています。
他の動画配信サービスで見たい作品がなかったあなたも、ビデオマーケットなら配信されている可能性大です。
各テレビ局から配信を受けている
各テレビ局でもデジタル配信をしていますが、いろんな局の作品を見たいと思ったらビデオマーケットに登録するのが手っ取り早くてオススメ!
各局個別に登録する手間を省くことができます。
新作ドラマやアニメに強い
ビデオマーケットは「フジテレビオンデマンド」や「日テレオンデマンド」「NHKオンデマンド」など、各テレビ局からデジタル配信を受けています。
そのため、見逃し配信など新作ドラマやアニメに強いのが特徴。
現在放送中のドラマもすでに配信中です。
特集が工夫されている
おもしろい特集が組まれるのも特徴のひとつ。

  • プロ野球が開幕するころには「球春到来!」と題して野球映画を特集
  • 梅雨入りのころには「雨にまつわる映画特集」
  • 各都道府県のオリジナル番組などを配信する「地方コンテンツ特集」 など

こうした特集がきっかけで、新たな作品にも出会えるかもしれません。

新作の配信が早い
レンタル店よりも早く見ることができる作品が多いのも、ビデオマーケットのメリット。
DVDの発売と同時に配信開始となる作品もあるので、いち早く見たい人にもオススメです。
映画のほか地上波テレビ番組も、放送から数日で配信されるものが数多くあります。
複数話や全話パックがお得
まとめて購入することで、単品購入よりもお得に購入できます。
中には半額以下になる作品も!
全話見たい人は、まとめて購入することをオススメします。
ポイントの有効期限が180日間と長い
毎月付与されるポイントには、180日間の有効期限が設定されています。
約半年間と長いので、忙しい時期には使わずに貯めておいて、時間ができたときにまとめて楽しむことも可能です。
検索条件が細かく設定できる
検索画面を開くと「価格」「コレクション」「カテゴリ」「年代」「ジャンル」など、細かい条件設定が可能。
「ジャンル」は全部で80もの項目に分かれているので、見たい動画をすぐに探すことができます。

ビデオマーケットの注意点

オフライン機能なし
ビデオマーケットには、あらかじめダウンロードしておいて後で視聴するといったオフライン機能がありません。
動画を視聴する場合はWi-Fi環境を整えるなど注意しないと、データ通信量の上限にひっかかる可能性も。
地下鉄など電波が悪いところでは利用できないこともあるので、利用場所に左右されてしまうサービスと言えます。
全作品が見放題ではない
ビデオマーケット自体は17万作品以上が配信中ですが、見放題となるのはそのうちの2万作品程度。
単純に見放題作品数だけで比較すると、Hulu(約4万作品見放題)よりも少なくなってしまいます。
支払い方法はクレジットカードのみ
他に支払い方法はありません。
無料お試し期間は初月のみ
無料お試し期間は初月なので、月の終わりに登録すると損します。月初に登録しましょう。
テレビが推奨端末に入っていない
Chromecast等を利用すればテレビでの視聴も可能。ただし推奨端末には入っていないので、ソフトのアップデートなどで見られなくなる可能性もあります。
公式サイトはこちら
【公式】ビデオマーケット

主要動画配信11サイトの比較まとめ

※表はスクロールします→

 dTVHuluU-NXTフジテレビオンデマンドビデオマーケット楽天TVTSUTAYA TVNetflixauビデオパスamazonプライムビデオDAZN
ここがイチオシ作品数1位
ジャンル1位
契約者数1位
契約者数2位、日テレドラマ豊富、海外ドラマ独占等あり契約者数3位、ポイントで書籍やマンガも読める。雑誌読み放題。プランが豊富、雑誌読み放題国内最大規模。
テレビ局の連携も強い。
楽天スーパーポイントが使えて、貯まる!ポイントで新作2本は毎月見れる!
DISCUSとセットでお得。
世界1位、オリジナルが豊富新作が毎月1本無料、とにかく安い、プライム会員に自動についてくるイメージJリーグ全試合放送、スポーツに特化。
注意点海外作品は少し少なめ2017年5月に通信トラブル、外部ディスプレイにはHDCP対応必要ポイントを含むので月額料金が高い。テレビの視聴不可、プランが多くて複雑なぜか認知度が低い。オフラインがない。プレミアム見放題はU-NEXTと基本的に同じサービス。見放題作品は少ない音楽、スポーツ、国内ドラマは少なめ、日本語窓口が少ない。auユーザー限定、作品数は少ない。作品数はかなり少ない。(3万作品のほとんどが英語)スポーツの種類に偏りがある。
月額料金見放題月額500円
(新作など一部は個別料金)
見放題月額933円見放題月額1,990円
(1,200円分ポイント込)
(新作など一部は個別料金)
見放題月額888円
その他多くのプラン有り
見放題月額980円
(540円分ポイント込)
見放題月額300〜1,990円
(新作など一部は個別料金)
見放題月額990円
(1,080円ポイント込)
見放題月額650円〜1,450円
見放題月額562円プライム会員年会費3,900円見放題月額1,750円
(ドコモユーザー980円)
無料お試し期間31日間無料2週間無料31日間無料31日間無料初月無料31日間無料30日間無料30日間無料30日間無料30日間無料31日間無料
作品数12万作品4万作品12万作品非公開18万作品4万作品8.5万作品非公開1万作品3万作品(英語含)年間6,000試合
オフライン視聴

×

×

×

×

複数デバイス
同時視聴

×

×

×

×

×

×

×

1〜4端末

×

×

2端末
複数アカウント

×

6アカウント4アカウント

×

×

×

×

×

×

×

×

×

ジャンルオリジナル、アニメ、ライブミュージックビデオ、洋画、邦画、カラオケ、マンガ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、キッズ、シアター、ショートショート、ニュース、最新レンタル、FOXチャンネル、ガールズオリジナル、アニメ、リアルタイム、洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、バラエティ、キッズ、チャンネル洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、マンガ・書籍、雑誌、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルト洋画、邦画、国内ドラマ、オリジナル、アニメ、スポーツ、エンタメ、雑誌、マンガ、書籍洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティ、パチスロ、グラビア洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、ハリウッドスタジオ、テレビ局、アダルト洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルトオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティオリジナル、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、バラエティスポーツ
アダルト(R18)

×

×

見放題有

×

×

見放題有見放題有

×

×

×

×

公式サイト【公式】dTV【公式】Hulu【公式】U-NEXT【公式】FODプレミアム【公式】ビデオマーケット【公式】Rakuten TV【公式】TSUTAYAディスカス【公式】Netflix【公式】auビデオパス【公式】Amazonビデオ【公式】DAZN

※情報は定期的にチェックしていますが、契約前に必ずご自身で確認願います。

利用料金

ビデオマーケットには、内容の異なる2つのプランが準備されています。

  • プレミアムコース
    月額料金:500円
    動画の購入に利用できるポイントが毎月540ポイント付与されます。
  • プレミアム&見放題コース
    月額料金:980円
    動画購入に利用できるポイントが毎月540ポイント付与されるほか、2万本以上の作品が見放題になります。

動画購入に必要なポイントの目安

単品購入の場合、必要となるポイントの目安は次の通り。

  • 30分作品:100〜250ポイント
  • 長編(〜2時間)作品:300〜450ポイント

作品ごとにポイントが設定されているので、購入の際によく確認するようにしましょう。

パック購入なら割引も

複数話パックや全話パックの場合は、単品と比べて20〜30%の割引あり!
作品によっては50%以上の割引が設定されているものもあるので、まとめて購入するとお得になります。

NHKオンデマンド関連のパックも

NHKオンデマンドを利用したい場合は、次のようなパックがあります。

  • 見逃し見放題パック
    月額料金:900円
    見逃し番組と、過去1週間に放送されたニュース番組が視聴可能となる見放題パックです。
  • 特選見放題パック
    月額料金:900円
    特選ライブラリーの番組が見放題になるパック。
    連続ドラマやシリーズの視聴にオススメです。

無料お試し期間について

初回登録に限り初月無料
プレミアムコース、プレミアム&見放題コースともに、初月無料です。

注意点としては、あくまでも「申込月のコース利用料金が無料」という点。
たとえば25日に登録してしまうと、無料で利用できるのは月末日までのたった数日になってしまいます。
登録するなら月初が断然オススメです。

提供サービス量

配信作品数17万本以上

主なジャンル:ドラマ、映画、アニメ、お笑い、バラエティ、パチ&スロ、グラビア、スポーツ など
このうち、見放題作品は2万本程度となっています。

利用可能デバイス

  • PC
  • スマートフォン
  • タブレット

※スマホ・タブレットでの視聴には専用アプリが必要
※Chromecast等を利用すればテレビでの視聴も可能。ただし推奨端末には入っていない

ビデオマーケットがオススメな人

  • 新作をいち早く楽しみたい人
  • 各テレビ局の番組を楽しみたい人
  • ドラマやアニメなどまとめて視聴したい人

ビデオマーケットが自分に合う動画配信サービスかどうかを知るには、やはり実際に使ってみることが一番。

登録月は無料で利用できるので、気になっている人はこの期間を有効活用しましょう。

じっくり検討するためには、月初に登録することだけは忘れずに!

登録月内に解約すれば料金もかからないので、気軽に登録してみてくださいね。

公式サイトはこちら
【公式】ビデオマーケット