今やゲーム機もインターネットに接続して遊ぶ時代。

ソフトをダウンロードしたり、インターネット経由で対戦ゲームで遊んだりすることができるようになりました。

ゲーム機を接続するのに最適なネット環境について徹底分析します。

ゲーム機のタイプと最適なネット環境

ひとことでゲーム機と言っても、2つのタイプがあります。

  • PS4やWiiのような据え置き型
  • ニンテンドー3DSなどのポータブル型

据え置き型ゲーム機にオススメのネット環境

据え置き型のゲーム機の場合、インターネットに接続するときはLANケーブルまたはWi-Fi(無線LAN)で接続します。
機種によってはLANケーブルでの接続しかできないものもあります。

LANケーブルで接続する場合にオススメなのは、フレッツ光やプロバイダ光といった光回線のインターネット。高速インターネットが可能なうえ、通信も安定しています。通信量の制限もありません。

フレッツ光とプロバイダを別に契約する方法もありますが、現在の主流はプロバイダ光。
プロバイダ光とは、光回線とプロバイダが1つになったものです。
プロバイダ光イメージ

光回線は従来のフレッツ光そのままなので、通信速度や安定性はフレッツ光そのまま、月額料金はお得に利用することができます。

また固定回線ではWi-Fiルーター(無線LANの発信機)を経由してWi-Fiを利用することも可能。

ケーブルが不要なので部屋の中がスッキリするうえ、光コンセントから離れた部屋や違う階でもインターネットに接続することができます。

なお、Wi-Fiルーターは自分自身で準備するか、NTTやプロバイダからレンタルすることが可能。

プロバイダによってレンタルしていない場合もあるので、契約前によく確認しましょう。

関東エリアならNURO光がオススメ

固定回線のインターネットでオススメなのは、NURO光。

提供エリアは
東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城(一部エリアを除く)
と限定的ですが、下り最大2GBと超高速インターネットが可能です。

Wi-Fiの場合でも最大470Mbpsと高速。

月額料金は、

回線料
+プロバイダ料
+無線LAN(Wi-Fi)
+セキュリティ

の4つがついて4,743円。

全てコミコミでこの料金なのでお得です。

ただしNURO光が利用できるのは5階建て以下の建物。
関東エリアであっても、6階建て以上の建物の場合は利用できません。

NURO光以外でも高速通信可能

NURO光以外のプロバイダ光の場合は、下り最大1Gbpsの通信速度。

建物の回数制限や提供エリアの制限もありません。
月額料金やサービス内容はプロバイダによって変わるので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

NURO光でもそれ以外のプロバイダ光でも、光回線を新たに引く場合は工事費が必要になります。

工事費は
戸建て: 18,000円
集合住宅: 15,000円。
土休日に工事する場合: +3,000円。
工事には立ち合いが必要です。

ちなみにNURO光では、

ポータブルタイプにオススメのネット環境

ポータブルタイプのゲーム機の場合、インターネットに接続する場合はWi-Fi(無線LAN)となります。

Wi-Fi(無線LAN)を利用する場合は、

  • 光回線からWi-Fiルーターを経由して接続する方法
  • 月間の通信量制限がないWiMAXを利用する方法

のどちらかがおすすめ。

光回線+Wi-Fiルーターの場合は持ち運びができませんが、WiMAXなら持ち運び可能。
持ち運ぶことも多いポータブルタイプのゲーム機にはWiMAXの方が便利です。

WiMAXは無線方式なので、光回線のような工事も不要。
初期費用として必要なのは、事務手数料の3,000円のみです。

最短で申し込んだ翌日から利用することができるため、少しでも早くインターネットに接続したい! なんて人にもオススメ。

また、クレードルというスタンドを利用すればLANケーブルでつなぐことも可能。
これなら、LANケーブルにしか対応していない据え置き型のゲーム機も接続することができます。

ゲーム機に接続する場合には通信速度も気になるところですが、WiMAXは下り最大220Mbps。
機種によっては最大440Mbpsに対応しているものもあります。

実はゲームをするのに必要な通信速度は概ね2Mbps前後。

もちろんゲームの種類や内容によって異なりますが、WiMAXでも十分にゲームをすることは可能なんです。

WiMAXをじっくりお試し利用ができるGMO

WiMAXには、契約しても利用できなかった場合などに契約を解除できる「初期契約解除制度」というものがあります。

これは、契約書面の受領日を初日として8日間が経過するまでの間なら、事業者の同意なく利用者の都合のみで契約を解除できる制度。いわゆる、クーリングオフのようなものです。

でも、8日間って案外すぐ経ってしまうもの。もう少しじっくり使ってみたい、なんて気もしますよね。

プロバイダの1つであるGMOでは、申込みから20日以内であればキャンセルOK! 通常は契約期間内の解約で違約金が発生しますが、この場合は違約金をGMOが全額負担してくれます(ただし、エリア判定で〇だった場合のみ)。

20日間あれば、ポータブルのゲーム機はもちろん、据え置き型のゲーム機でもじっくり試してみることができますよね。

WiMAXの最安価格はこちらを参考に
WiMAX主要8社を2年総額で比較

WiMAXは光が利用できない人にもオススメ

ここまでまとめると、
<>PS4など据え置き型のゲームならプロバイダ光(LANケーブルを利用するとより安定)
3DSなどポータブルタイプのゲームならWiMAX
がオススメのネット環境になります。

賃貸物件など住んでいる場所によっては光回線を引くことが出来ない場合もありますよね。
こういった場合にはWiMAXを検討してみては?

自宅がWiMAXのエリアに対応していれば、工事不要ですぐにインターネットが始められます。
クレードルを利用すれば、LANケーブルにも対応。
固定回線の代わりとしても十分利用できます。

お使いのゲーム機や住居環境に合わせて最適な接続方法を選んで、より快適にゲームを楽しんでください!