ここではWiMAX2年契約の主要10社各プランを2年総額で比較します。

あなたは「WiMAXの最安値が分かりにくい」と感じませんか?

WiMAXはどこの会社で契約しても通信速度や品質は全く同じ。
違うのは費用だけ。

でもその費用がとても分かりにくい!
なぜなら月額費用が2ヶ月目までと3ヶ月目以降などで変わり、キャシュバックの有無などもあるからです。

実は私もあなたと同じことを感じて、WiMAXを選ぶ時にとても困りました。

でも「あること」に気づいて、解決したのです。

それはWiMAXは「2年間の総額」(3年契約では3年間の総額)で比較すれば本当の最安値が分かるということ。

この気づきをシェアしたいと思い、ここでは私が独自に計算したWiMAX主要10社の2年間総額ランキングをまとめています!

ちなみにあまりおすすめしませんが、3年間同じ機種を利用するなら3年プランという選択肢もあります。

3年プランをおすすめしない理由は、

  • 端末のバッテリーが弱るため
  • 2年後の2020年に次世代通信5Gが始まり通信速度が100倍になるため

3年プランはLTEオプションが無料というメリットもありますが、2020年の次世代通信5Gが始まるとWiMAX自体がどう変わるか分かりません。
2年プランを選んでおいた方がリスクは少ないでしょう。

それでも3年契約(LTEオプション無料)という方はこちら
WiMAX主要10社を3年総額で比較

WiMAXを選ぶポイント

wimaxを選ぶときのポイントは4つ。

【WiMAXを選ぶ時のポイント】
  • プランはライトプラン(月7GB制限)ではなく、ギガ放題(月の容量制限なし)を選ぶ。
  • 普通の人は2年契約を選ぶ、長期で使う覚悟がある人だけ3年契約(LTEオプション1,005円/月が無料)もあり。
  • ルーターは最新機種でLTE(ハイスピードプラスエリアモード)も使えるW05を選ぶ。
  • 料金は2年間の支払い総額で比較する。
    (WiMAXは2年毎に乗り換え、端末を無料で更新するのが定番。)
  • キャッシュバック有りまたは無しのプランのどちらかで、最安の会社を選ぶ。

ある調査では、キャッシュバックありのプランに申込んだ人の半数以上が、キャッシュバックの受け取りに失敗しています。

この中で比較して決めればOK。

詳しく解説します。

ここではWiMAXで主要な会社10社

  • UQ mobile
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • @Nifty(ニフティ)
  • So-net(ソネット)
  • DTI(ディーティーアイ)
  • 3WiMAX(スリーワイマックス)
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
  • novas WiMAX
  • カシモ WiMAX

の全プランを比較しました。
(GMO PAPEBOはサービス終了)

新機種W05は2018年1月19日に発売されましたが、3年契約限定としている会社が多い状況。
6月2日現在で主要WiMAX各社のうち、2年契約で購入できるのがGMOとくとくBB、3WIMAX、カシモの3社のみ。

W04とW05の違いは、上りの通信速度が30Mbps→65Mbpsと大幅に向上していること。(LTEモードですが)
個人的には2年間使うことを考えるとW05を選ぶことをオススメします。

キャッシュバックあり主要10社最安WiMAX比較ランキング(最新機種W05)

WiMAXのキャッシュバックは毎月変わります。
その月で一番お得なプランを選ぶようにして下さい。

BIGLOBEが3年契約に移行したため、2018年6月時点のキャッシュバックあり2年契約は、なんとGMOとくとくBBのみに!
圧倒的にお得なプランです。

キャッシュバックありプランWiMAXの2年総額最安値ランキング(といっても1社ですが)はこちら。
(初月は15日から契約した場合で計算)

  • GMOとくとくBB キャッシュバックプラン(月額3,299円(税込))

    gmoとくとくBB

    インタネットの総合サービス会社GMOが運営する「とくとくBB」は、プロバイダとして光回線やwimaxなどを提供しています。
    GMOとくとくBBの一番のメリットは20日以内キャンセル可能ということ。

    とくとくBBにはキャッシュバックプランと月額割引プラン、得の極みコースの3種類があります。
    2018年6月時点で最新機種W05を選ぶなら、このキャッシュバックプランが最も安くなります。

    項目 金額
    2年間総額
    総額 77,519円(税込)
    月額3,301円/月(税込)
    内訳
    (税抜)
    契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):3,609円
    (2〜3ヶ月目):3,609円
    (4〜24ヶ月目):4,263円
    キャッシュバック -32,150円
    メリット
    20日以内キャンセル可能
    最短即日発送
    注意点
    キャッシュバック受け取りに失敗すると大損
    (11ヶ月後の通知メールにて申込み受付)
    公式サイト

キャッシュバックなし主要10社最安WiMAX比較ランキング(最新機種W05)

安全派の私としては、WiMAXはキャッシュバックなしプランをおすすめします。

少々割高になりますが、キャッシュバックをもらい損ねて大損をする事はありません。

最安値のWiMAXランキングはこちら。
(初月は15日から契約した場合で計算)

  • GMOとくとくBB 月額大幅割プラン(月額3,663円(税込))

    gmoとくとくBB

    インタネットの総合サービス会社GMOが運営する「とくとくBB」は、プロバイダとして光回線やwimaxなどを提供しています。
    GMOとくとくBBの一番のメリットは20日以内キャンセル可能ということ。

    とくとくBBでは、キャシュバックプランと月額大幅割プランの2種類があり、2018年3月時点で最新機種W05を選ぶなら、とくとくBBが1人勝ちの状態です。

    項目 金額
    2年間総額
    総額 86,075円(税込)
    月額3,663円/月(税込)
    内訳
    (税抜)
    契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):2,590円
    (2〜3ヶ月目):2,590円
    (4〜24ヶ月目):3,344円
    メリット
    20日以内キャンセル可能
    最短即日発送
    注意点
    公式サイト
  • カシモWiMAX新端末プラン(月額3,853円(税込))

    カシモwimax

    カシモWiMAXは東証マザーズ上場のMEモバイルが運営しています。
    カシモWiMAXにはプランが旧機種の最安プランと新端末プランの2種類があり、このプランは新端末プランです。

    項目 金額
    2年間総額
    総額 90,536円(税込)
    月額3,853円/月(税込)
    内訳
    (税抜)
    契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    月額料金(契約月):1,380円
    (2ヶ月目):1,380円
    (3〜24ヶ月目):3,580円
    メリット
    注意点
    公式サイト
  • 3WiMAX永年500円割引プラン(月額4,031円(税込))

    3wimax

    3WiMAXはBroad WiMAXも手がけるインターネット総合企業の株式会社LINK LIFEが運営しています。
    3WiMAXにはプランが数多くあって分かりにくいのですが、このプランは永年500円割引プランです。
    注意点としてオプション2つに加入すること。商品到着後にオプションは解約できます。

    項目 金額
    2年間総額
    総額 94,721円(税込)
    月額4,031円/月(税込)
    内訳
    (税抜)
    契約事務手数料:3,000円
    初期費用:0円
    オプション1ヶ月:1,350円
    月額料金(契約月):2,980円
    (2〜3ヶ月目):2,980円
    (4〜24ヶ月目):3,615円
    メリット
    注意点
    オプション2つは商品到着後に解約すること
    公式サイト

WiMAXは持ち運べるWi-Fi環境として、特に一人暮らしの方にはオススメです。

光回線の代わりにできるWiMAX、迷うならまず「GMOとくとくBB」で20日間お試しを試すのもありですね。

3年契約(LTEオプション無料)の比較はこちら
WiMAX主要9社を3年総額で比較